【NO-NEET】脱ニートを目指す就職情報サイト

「ノーニート:脱ニート(就職)を目指し、仕事の選び方から面接の断り方までを貴方に」

写真を撮りに行く服がない

家でも撮れるんです。



 基本的に白黒よりカラーがいいです。撮ってから3ヶ月以内のものがいいですが、そう簡単に人相は変わりませんので、極端に太った痩せた、髪型が全く違うなどがなければ1年くらいは大丈夫です。
 写真はプリクラやスナップ写真ではダメです。それはもちろんですが、よくスナップ写真ではなく、写真屋に撮ってもらえ、なんていうサイトさんもありますよね。
 履歴書に貼る写真は「顔」ですから、よく撮れたことに越したことはないんです。ですが、人によっては「写真屋さんの方が顔もこわばって、ガッチガチになる」なんて人もいるでしょうし、「写真を撮りに行く服がない」人もいるでしょう。
 履歴書の写真の画質で落とすわけではありませんし、顔で落とすわけではありません。
 要は印象です。爽やかな印象です。自宅で撮った方が自然な気がしませんか?
 そんなときにおすすめなのが「セブンイレブン」です。
 ……信じられないと思うのでもう一度言っておきます。
 そんなときにおすすめなのが「セブンイレブン」なんです!
 セブンイレブンでの撮影(と、いうより印刷)の仕方はこちら。

セブンイレブンでの証明写真の撮り方

 中には絶対に失敗したくないという方もいらっしゃると思います。そういう方におすすめなのが写真屋の有効活用です。
 写真屋の中には、CD-ROMなどに焼いてくれますので、そのデータを印刷するという方法もあります。


  • 写真を撮りに行く服がない
  • 【書き方講座】履歴書
  • 【書き方講座】職務経歴書
  • 【書き方講座】添え状
  • 【書き方講座】その他
  • 公開日: