【NO-NEET】脱ニートを目指す就職情報サイト

「ノーニート:脱ニート(就職)を目指し、仕事の選び方から面接の断り方までを貴方に」

【ニート脱出体験談】プログラマーからニートに。そして介護の道へ

      2016/12/30

画像元:

性別 男性 脱ニート時の年齢 25歳
学歴 大学卒 採用時の年収 300万円以上
雇用形態 正社員

プログラマーの仕事が合わずにニートに


 大学を卒業してから、一回プログラマーの仕事に就きましたが、会社に馴染めずに半年で仕事を辞めてしまいました。会社に自分が適応できないと感じて無気力になってしまい、また自分が社会に馴染めない絶望感がありました。

ボーっとしていたニート時代


ボーっとしていたニート時代
 ニートのときは、実家に引きこもり、ひたすらテレビを観て、インターネットをしていました。ボーッとしてして何にもしていない時間を過ごしていました。
 なぜニートを脱出しようと思ったかは、テレビを観ていて、障害者が一生懸命に働いていて、人目を気にしていないで働いている姿をみて、私もまた社会に適応できるように働いてみようと思ったからです。

ニート脱出のためにハローワークへ


 ニートからの脱出をどうしたかといいますと、ハローワークに通ったり、友達に仕事に就こうと思う相談をしました。
 10社以上受けて、ニートから働くまで3ヶ月かかりました
 面接の際にニートの期間を聞かれたことは、すごく嫌でした。しかし、仕事に就いている自分を想像して面接を受けていました

現在は介護の仕事に


 今の会社に就いて私は介護の仕事をしています。人間関係は複雑ですが、おじいさん、おばあさんが介護を通して、凄くやりがいがある仕事です。

ニートの方へアドバイス


ニートの方へアドバイス
 ニートから脱出するのはそんなに難しく考えないでください。過去にはもう変えることはできません。でも未来は変えることはできますよ。
 自分が好きな仕事探しをすると仕事の採用が決まりやすいです。いきなり正社員でなくてもアルバイトからでもいいです。短時間のアルバイトで自分が好きなことをして仕事探しをして採用されると自分に自信が持てますよ。
 自分が特に伝えたいことは、就職活動は確かに面接官から嫌なことを言われたり、世間の目が気になることは多いかもしれませんが、気にすることはないです。必ず必要としてくれる会社はあります
 ハローワークに行きますと、就職相談を無料でしてくれます。また、会社を受けて落ちたら、すぐに切り替えて次の会社を探してください。ニートは世の中にたくさんいます。ニートから脱出できた人もたくさんいます。私の勤めている介護の職場にも元ニートの方もたくさんいます。ニートから脱出できてお金を稼いで自分の好きなことを自分のお金で費やしますと人生かなり楽しくなっていきますよ。

就職・転職を考えているなら




 就職や転職ならリクナビNEXTがおすすめです。
 求人数も多く、限定求人もありますので、結果がついてくる確率が高いです。

 - ニート脱出体験談 , , , ,