【NO-NEET】脱ニートを目指す就職情報サイト

「ノーニート:脱ニート(就職)を目指し、仕事の選び方から面接の断り方までを貴方に」

【ニート脱出体験談】大学を中退し、フリーターからニートに。アパレル販売の正社員に就き、ニート脱出しました(23歳/男性)

      2016/12/30

画像元:http://www.photo-ac.com/main/detail/60992?title=%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%81%AB%E3%81%8B%E3%81%91%E3%82%89%E3%82%8C%E3%81%9F%E6%B4%8B%E6%9C%8D1

性別 男性 脱ニート時の年齢 23歳
学歴 高校卒 採用時の年収 300万円以上
雇用形態

興味のない勉学に疲れ、大学中退


 私は以前大学に通っていましたが、もともとそこまで興味のある分野に進んだわけでもなく、勉強についていくのに日々苦労してました。
 3年生前期までは一応通っていたものの、後期になるとほぼ大学に行かなくなりそのまま留年してしまいました。そしてそのまま大学を中退してフリーターになりました。

大学時代のアルバイト先でフリーターをしていたがニートに…


 もともとバイトしていたところで週4日ほど働きあとは遊び呆けるといった生活をしていましたが、1年ほどしたとき、職場の大規模な改装が入るということで1カ月ぐらいはそこで働くことができなくなると言われそのまま退職しました。次の仕事を決めずに突発的に辞めたためそのままニートに。

ニートの間はパチンコに通ってしまう


【ニート脱出体験談】パチンコに通ってしまう
 ニートになってからは一応就活もしていましたが就活の方法もわからずでほとんどの時間はパチンコに行って無駄に時間とお金を浪費する生活でした。2カ月ほどはその生活のループを脱出できずなにも進みませんでした。さすがに自分の中でこのままではまずいという意識が大きくなり本格的に職探しを始めニート脱出を決意しました。

ハローワークと転職サイトで仕事探し


 とりあえず仕事探しの方法からさぐっていき、ハローワークや転職サイトに登録して仕事を探し結局10社ほどは面接を受けました。学生のときからやってみたいと思っていた販売系の仕事に的を絞り、そのうちの1社に受かることができました就活を始めてから1カ月ぐらい経ったときだったと思います。ニート期間自体はそこまで長くなかったですが、見えないプレッシャーというか、同年代が働いているのもありこの状態の自分を友人などに見せれないという引け目が1番辛かったです。それを払拭するために就活に踏み切りました。

就業してみて感じたこと


 アパレルの販売という、希望の職種につけたのは良かったですが初めはやはり大変でした。仕事内容も要領が良い方ではないためすぐには覚えられず、上司ともウマが合わずコミュニケーションもうまく取れないという状況ですべてが良い方向にはいきませんでした。
 それでもなんとか頑張り1年ほど続けたときに異動があり、上司も変わり、仕事もスムーズにできる方法を自分の中で見つけられていた為やっと馴染める環境に身を置けました。
 常にいろいろな人を相手にする仕事なので対人関係のストレスは正直ありますが、やりがいも感じている仕事なのでそこのバランスは取れて今でも続けられています。

仕事に就いて感じたこと


【ニート脱出体験談】仕事内容と同じくらい、人間関係も大事
 社会人になり思ったのは、仕事内容や給料も大事ですが、それ以上に職場の人間関係が大事だと感じました。長く続けるには人間関係が良好でないと身も心も持ちません。ニートを脱出してこれから仕事を始めようと思っている方は、焦って仕事を探すのでなくまず自分がやりたいこと、職場に求める条件、環境などをしっかり整理して優先順位を決めておくと良いと思います。そしてできるなら面接を受ける前にその会社の雰囲気や人間関係、平均勤続年数などを調べれられるとm入ってから失敗したと思うことも少なくなるのでないでしょうか
 仕事をしていても身体や精神を壊してしまっては元も子もないので無理せずやるぐらいのスタンスで臨むぐらいでちょうど良いかと思います。

就職・転職を考えているなら




 就職や転職ならリクナビNEXTがおすすめです。
 求人数も多く、限定求人もありますので、結果がついてくる確率が高いです。

 - ニート脱出体験談 , , , ,