【NO-NEET】脱ニートを目指す就職情報サイト

「ノーニート:脱ニート(就職)を目指し、仕事の選び方から面接の断り方までを貴方に」

在宅介護の経験が内定につながった(21歳/女性/新卒)

   

画像元:http://www.photo-ac.com/main/detail/194648?title=%E3%83%99%E3%83%83%E3%83%89%E3%81%AE%E4%B8%AD%E3%81%AE%E8%80%81%E4%BA%BA1

プロフィール

性別 女性 学歴 大学卒(文系)
新卒:既卒 既卒 年齢(内定時) 21歳
業種 医療・介護 求人 大学の求人票

就活ではこんなことをアピールしました!

その他

私はずばり、これで内定をゲットしました!

その他

内定ゲットの自己PR文サンプル・例文

面接時のポイント

 私は介護福祉士として、介護老人保健施設から内定をいただきました。内定をいただけた一番の理由は、自分自身の「在宅介護」の経験談を話したことに尽きると考えています。私の父が介護が必要な状態で、母と私で在宅介護をしてきました。その経験から、在宅介護の在り方や、家族が介護をすることの難しさ、介護サービスの有効性など、介護老人保健施設で、実践するうえでも必要になるであろう、多くの事柄を真剣に考える機会を得ることができました。
 大学の求人票で見つけた介護老人保健施設ですが、ゼミの先輩が何人か勤めていることもあり、様々な情報を得て上で、絶対就職したいと願っていました。故に面接場面では、ものすごく緊張してしまい、言いたい事の半分も言えなかったような気がします。しかし、後の上司になる介護福祉士が、私の「在宅介護」経験談に、特に共感を示してくださったり、他の面接官との話も思いのほかスムーズに行く場面もあったので、ある程度いい感触を得ることもできました
 その上司は面接場面で、「介護する家族の痛みが分かること」「実際に介護をしてみるということ」この2つの経験は、必ずやこれからの私の実践に役立つだろうと、コメントをくださいました。これは現場に出た今も大事にしている言葉です。

就活生・転職活動中の皆さんへアドバイス

 就職活動をスムーズに進めるためには、いくつかポイントがあるような気がします。しかし、それだけでは不十分で、いかに日々の生活を一生懸命送っているか、目標を持ちながら暮らしているか、そんな些細なことが就職活動の成否に影響を与えることもあり得ます。皆さんも1日1日を大切にしながら、就職活動に臨んでください。

就職・転職を考えているなら




 就職や転職ならリクナビNEXTがおすすめです。
 求人数も多く、限定求人もありますので、結果がついてくる確率が高いです。

 - 21~22歳, お金の稼ぎ方, 医療系, 大学卒(文系), 女性, 新卒 ,