【NO-NEET】脱ニートを目指す就職情報サイト

「ノーニート:脱ニート(就職)を目指し、仕事の選び方から面接の断り方までを貴方に」

派遣が正社員になれる可能性は?

   

画像元:

 派遣で就業する際、この先が心配になる方もいらっしゃると思います。

派遣が正社員になれる可能性は?

 少ないですが、極稀にあります。
 それは就業先の状況によります。
 就業先がずっと忙しく、派遣契約期間満了のときも忙しく、そのときに派遣就業者を正社員として採用したいと思ったときなどです。
 つまり、就業先の方々といくら仲良く、円満に仕事をしていようとも、正社員として雇用するだけの枠がなければ採用はされない請負の場合はその可能性すらないのです。

本当になれないの?派遣会社はなれるっていうけど…

 派遣元に「このまま派遣じゃ心配なんですけど、正社員になれますか?」と問うと、請負工程以外なら、恐らく「なれる可能性はある」と答えると思います。
 これは単にモチベーションを高めるためです。下手をしたら実績すらないかもしれません。
 将来を考えたときが転職の時期です。働きながらでも求人を探しましょう。

請負工程で働いていると、正社員になれない?

 請負工程の指示を出す人はあくまでも派遣元(派遣会社)です。同じ会社、同じ工場で働いていようとも、請負工程は「別会社」になります。
 つまり、就業先での正社員として採用される可能性はありません。 

現在派遣として働いていて、この先が心配。

 今からでも何も遅くありません。正社員への道はあります。
 派遣で就業している場合、すぐに辞める必要はありません。辞めずに、インターネットを活用し、転職活動をした方がよいと思います。
 辞めてしまう場合、自己都合退社となり、雇用保険が出るのが遅くなります。
 また、派遣で就業していたとしても、有給休暇は申請できます(会社によって異なりますが)ので、面接が入ろうとも、有給を十分に使って下さい。

派遣の有給休暇?

 雇用契約のところを確認し、派遣会社に日数を確認して下さい。
 派遣会社によっては、有給休暇が発生しているのを派遣スタッフに言わない場合があります(違法ではないのでしょうが)。
 知らずに休みそびれたのでは勿体ないので、気をつけて下さい。

就職・転職を考えているなら




 就職や転職ならリクナビNEXTがおすすめです。
 求人数も多く、限定求人もありますので、結果がついてくる確率が高いです。

 - 狙うのは紹介派遣!自信があるなら正社員!