【NO-NEET】脱ニートを目指す就職情報サイト

「ノーニート:脱ニート(就職)を目指し、仕事の選び方から面接の断り方までを貴方に」

人気の「紹介予定派遣」に就業する方法

   

画像元:

 紹介予定派遣は人気が高く、いざ応募、もしくは問い合わせをしてみたところ、「その求人はもう締めきっていまして……」ということが多くあります。

紹介予定派遣は客寄せパンダ。

 紹介予定派遣は正社員になれる、人気の形態です。派遣会社も人気なのは分かっていますので、「客寄せパンダ」と同じように、求人情報サイトに掲載し、実際には紹介予定派遣の求人を紹介することはせずに、普通の短期や長期の仕事を紹介するために派遣会社に登録さている場合があります。
 実際、掲載した初日には決まっていなくとも、翌日には派遣する人が決定しているというのが多々ありますので、そういった求人に応募するのは難しいと言っても過言ではありません。

紹介予定派遣は誰に紹介しているの?

 では、そういった「紹介予定派遣」の求人は、一体誰に紹介しているのでしょうか。
 これは簡単なことで、その派遣会社に登録していて、なおかつその紹介したい日に仕事をしていない登録者です。

どうすれば紹介予定派遣の仕事に就けるの?

 確実な方法は派遣会社には登録しておいて、短期の仕事に一度でも就いておく。そこである程度の実績(できれば三ヶ月程度の仕事に就き、なおかつ無遅刻無欠席などの実績)を残しておけば、その求人が紹介される確率は確実にあがります。
 もっと言えばその短期の仕事に就いておき、その派遣会社の求人情報を毎日見ておく。もちろん担当営業には「紹介予定派遣があれば紹介してほしい」という旨は伝えておきますが、担当営業はほとんどの場合、忙しく忘れていることも多くありますので、担当営業から紹介されるのを待つより、実際自分の目で求人情報を毎日確認しておき、希望の紹介予定派遣の求人があれば即座に担当営業に伝えるようにします。
 そうすることにより、紹介予定派遣の仕事に就ける確率は格段に上がるのです。

就職・転職を考えているなら




 就職や転職ならリクナビNEXTがおすすめです。
 求人数も多く、限定求人もありますので、結果がついてくる確率が高いです。

 - 狙うのは紹介派遣!自信があるなら正社員!