【NO-NEET】脱ニートを目指す就職情報サイト

「ノーニート:脱ニート(就職)を目指し、仕事の選び方から面接の断り方までを貴方に」

自営業、クラウドソーシングで生計を立てている30代男性の体験談(年収200万円未満)

   

画像元:http://www.photo-ac.com/main/detail/863?title=%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC17

正社員以外で、何で生計を立てているか

自営業(中小企業向けのシステムサポートを提供)、クラウドソーシング

なぜ正社員以外の生き方を選んだのか

 会社員になる前から何かの形で起業してみたい意思はあったが、技術も人脈もない学生の身で起業しても通用しないと認識していました。
 また、家庭の事情もあってある程度の収入が確保できなければ生活に困ることもわかっていたので就職しました。
 就職した後、家庭環境の変化と一人でもサービスが提供できる技術を身につけることができたので、起業することにしました。

一日の生活リズム

http://photton.info/color/white/4730/

http://photton.info/color/white/4730/


8時:起床。TVでニュースを見ながら朝食を食べる
9時:業務開始。メールをチェック、サポート提供先のサーバー状況を確認
10時:システムサポート先から連絡があった場合には対応を実施
   休憩がてらITmediaやまとめサイトやを見つつWebライターの業務を進める
12時半:昼食
13時半:システムサポート先から連絡があった場合には対応を実施
   Webライター業務を進める
16時半:夕食の準備のため買い物に行ったり、家事を行う
19時:夕食
21時:入浴
22時:休憩(ネットサーフィンなど)
24時:就寝

正社員以外の生き方をしていて、不安なこと

 システムサポートの取引先が少ないので、収入が少ない。また、一人で起業しているので体調を崩してしまったときに、完全に収入が途絶える不安があります。

正社員以外の生き方をしていて、良かったこと

 平日に使える自由な時間が長い。独立してやっているので、業務上の面倒な手続きが必要ない。業務上の付き合いで発生する支出がなくなったのがメリットです。

将来の展望、このまま正社員以外の生き方をするか、正社員になるか

  システムサポートの提供先を増やして、提供先に安価で提供先の業務にあったサポートを提供できるようにすることが、当面の目標です。
 中小企業がシステム構築を行う場合、システムに関する知識を持った業者と付き合いがないために、大企業と契約して無駄なサポート・無駄な機械を導入させられていることがあるが、それを防いで本当に必要なサービスを適正な価格で提供できるようにしたいと考えています。

正社員以外で生計を立てようとしている方にアドバイス

http://photton.info/photo/landscape/mount/1536/

http://photton.info/photo/landscape/mount/1536/

 やりたいことが会社に所属していたらできないのであれば、会社から抜け出すのも一つの選択だと思います。
 しかし、やりたいことが会社に所属していてもできるかもしれないなら、やれそうな会社に転職したり、話を聞いてくれそうな人に相談するのもいいと思います。
 また、会社に所属しているときに気がつかない出費というものがたくさんあります。特に起業を検討している人は税金と保険に関して自分の現在の収入から翌年の金額をきちんと計算しておかないと、気がついたら運転資金が足りなくなっていることがあるので、本当に気をつけてください

就職・転職を考えているなら




 就職や転職ならリクナビNEXTがおすすめです。
 求人数も多く、限定求人もありますので、結果がついてくる確率が高いです。

 - 200万円未満, 30歳代, おすすめできる, ライティング, 技術, 男性, 雑所得 , , , ,