【NO-NEET】脱ニートを目指す就職情報サイト

「ノーニート:脱ニート(就職)を目指し、仕事の選び方から面接の断り方までを貴方に」

派遣、パートで生計を立てている50代男性の体験談(年収100万円未満)

   

画像元:http://www.photo-ac.com/main/detail/95427?title=%E5%B7%A5%E5%A0%B43

正社員以外で、何で生計を立てているか

派遣、パート

なぜ正社員以外の生き方を選んだのか

 自分が勤めていた会社の経営状況が悪かったため、近い将来の倒産が予想されたこと。予想通り、自分の退職後、会社は4年で倒産しました。つまり、会社を辞めた直接のきっかけは、自分の意志というより、仕方がなかったということです。
 40代だったため、労働社会から引退するには早い、しかし、正社員として再出発するのも難しいと考えました。そこで、資格を取り、自立することを考えました。大学に通い、資格試験に合格することを目指すことにしたのです。

一日の生活リズム

http://photton.info/color/white/4730/

http://photton.info/color/white/4730/


仕事のあるとき


 日により生活のリズムが違います。ここが、会社員のときと大きく違う点でしょう。
 まず、派遣の仕事があるときは、指定された時間で働きに行きます。基本的に体調にダメージを与える夜間は避け、通常の日勤の仕事を選んでいます。それから、大学でパートの仕事があるときも同様に指定の時間で勤務します。

仕事のないとき


 仕事をしない日が一年で半分以上あります。
8時:起床して朝食。
   その後はテレビを見ながら、コーヒータイムです。少し勉強した後、昼食を取ります。それからパソコンを触ったりテレビを見ながら過ごします。
18時:夕食。
   夕方、洗濯ものを取り込んだりしながら勉強します。
   風呂に入り、早めの就寝。
22時:しばらく寝床で勉強した後、就寝。

正社員以外の生き方をしていて、不安なこと

 一番の不安は、やはり収入でしょう。預金があるとはいえ、万が一の事故病気はもちろん、冠婚葬祭、それから友人との付き合い等、出費の機会は多くあります。
 それから、健康は重要です。病気は金銭だけでなく、活動自体が制限されてしまい、精神的に負担になるからです。

正社員以外の生き方をしていて、良かったこと

 なんといっても、自由が感じられることでしょう。会社員は自由な時間を決められてしまうので、自分が活動したいこともままなりません。それから、会社員のときは精神的に参っていましたから、これから解放された喜びは大きいです。

将来の展望、このまま正社員以外の生き方をするか、正社員になるか

  同様に会社を辞めた友人には正社員を目指して頑張っている人もいます。しかし、なんの技術も知識もない人が正社員として採用されることは困難です。やはり、なんらかの戦う武器が必要です。
 私の場合は、資格を取ることが当面の目標です。もちろん、資格をとり独立して仕事が出来るようになったとしても、生活できるだけの収入が得られるかは別問題です。それにはある種の商才のようなものが必要です。
 ただ、自分は資格取得の勉強をしながらも、経営のアイデアを蓄積しています。実践で役立つかはわかりませんが、可能性は高いと思っています。

正社員以外で生計を立てようとしている方にアドバイス

http://photton.info/photo/landscape/mount/1536/

http://photton.info/photo/landscape/mount/1536/

 私のように、自らの意志というより仕方なく会社を辞める方もいらっしゃるでしょう。でも、悲観することはありません。幸いなことに、日本はヨーロッパなどとは違い仕事がたくさんあります。派遣のような仕事でも生活はできます。コツは固定費を出来るだけ低く抑えることです。家賃、通信費などは毎月かかりますが、これを低く抑えれば生活できるはずです。
 そして、可能であれば、わずかでもいいので貯金をすることをお勧めします。毎月1万円でも1年で12万円です。年月はすぐ過ぎていきます。たまったお金は目標が出来たときに必ず役に立ちます。それから、友人は大切にしてください。自分が思っている以上に心の支えになります。

就職・転職を考えているなら




 就職や転職ならリクナビNEXTがおすすめです。
 求人数も多く、限定求人もありますので、結果がついてくる確率が高いです。

 - 100万円未満, 50代, おすすめできる, 男性, 給与所得, 非正規社員 , ,