【NO-NEET】脱ニートを目指す就職情報サイト

「ノーニート:脱ニート(就職)を目指し、仕事の選び方から面接の断り方までを貴方に」

障害厚生年金で生計を立てている50代男性の体験談(年収200万円未満)

   

画像元:http://www.photo-ac.com/main/detail/352765?title=%E5%B9%B4%E9%87%91

正社員以外で、何で生計を立てているか

障害厚生年金

なぜ正社員以外の生き方を選んだのか

 慢性肝炎うつ病が発症したので会社勤務ができなくなりました。
 この2つの病気を抱えていては、正社員として社会復帰も困難ですし、実際に働くことができません
 経済的に苦しいことを、医師に相談しましたら、障害厚生年金を申請できることがわかりました。
 障害者という言葉に抵抗を感じましたが、自分を客観的に見れば、確かに障害者であることから納得し、家族に助けてもらいながら障害厚生年金の申請しました。

一日の生活リズム

http://photton.info/color/white/4730/

http://photton.info/color/white/4730/


8時:起床 朝食
9時~11時:休憩(TVや近くの散歩 1時間超える作業はできないため横になる)
      家事(掃除・お風呂掃除)
12時:昼食
13時~15時:家事(ときどき食器洗い)
      休憩(TVやスマホ 1時間超える作業はできないため横になる)
15時:おやつ
16時~18時:家事(ゴミ捨て)
      休憩(TVやスマホ 1時間超える作業はできないため横になる)
18時:夕食
      休憩(TVやスマホ 1時間超える作業はできないため横になる) 
22時:睡眠
   不定期 身体が動けばソーシャルワーキングでのタスク作業(ときどき休憩)

正社員以外の生き方をしていて、不安なこと

 障害厚生年金が生活を維持していく上で頼りであり、後は貯金を取り崩していくしかない生活をおくっているため将来は不安。
 肝炎もうつ病も死ぬまで治らない可能性が高く、一生涯薬の服用が必要

正社員以外の生き方をしていて、良かったこと

 会社員であった頃の膨大な仕事とストレスからは解放されたこと。
 手帳に予定を立てずに生活できることが幸せです。
 気が向いた時に散歩に出かけられることも、良かったと思っています。

将来の展望、このまま正社員以外の生き方をするか、正社員になるか

  2つの持病を悪化させずに1日1日の生活の中に、小さな幸せを見出して地道に生きていきたい。
 また、ネットを利用して、こうして病人でも少しは文章を書いて働くなどして、世間との接点を持てるようにしたい。
 可能性は非常に低いが、病気が治ったっときにネットでも良いから、何らかの仕事を持って働くことができれば有り難いと思います。

正社員以外で生計を立てようとしている方にアドバイス

http://photton.info/photo/landscape/mount/1536/

http://photton.info/photo/landscape/mount/1536/

 積極的に正社員以外の生き方に挑戦しようとしている人は良いのですが、私の様に、大きな病気で正社員として働けない人も多くいらっしゃると思います。
 そんな人は自分一人の知識の範囲の中で悲観せずに、医師や社会保険労務士等に相談する等、外部のセーフテイネットワーク等を検討してください。
 こうしたソーシャルワーキングで生活費を補填する方法もあります。

就職・転職を考えているなら




 就職や転職ならリクナビNEXTがおすすめです。
 求人数も多く、限定求人もありますので、結果がついてくる確率が高いです。

 - 200万円未満, 50代, おすすめできない, 年金, 男性, 雑所得 , , , ,