【NO-NEET】脱ニートを目指す就職情報サイト

「ノーニート:脱ニート(就職)を目指し、仕事の選び方から面接の断り方までを貴方に」

アロマセラピスト

      2017/05/23

画像元:

 アロマセラピーに関する資格は沢山あります。この資格を持っていたから必ず就職できるというわけではありません。公的な資格ではなく、認定資格となります。
 持っていなくともアロマセラピー関係の仕事には就けます。また、就業してから資格取得を目指す企業もあります。

アロマ検定

 日本アロマコーディネーター協会の認定試験。3級~1級まである。
【受験資格】なし
【合格率】-
【試験開催地】ネット上
【試験日程】いつでも可
【詳細】日本アロマコーディネーター協会

アロマコーディネーターライセンス

 日本アロマコーディネーター協会の認定試験。
【受験資格】JAAの各認定スクールにて所定のカリキュラム修了
【合格率】-
【試験開催地】在宅、もしくは加盟校
【試験日程】2月、6月、10月
【詳細】日本アロマコーディネーター協会

インストラクターライセンス

 日本アロマコーディネーター協会の認定試験。
【受験資格】アロマコーディネーター(上記)のライセンス取得者
【合格率】-
【試験開催地】東京、大阪、札幌、福岡
【試験日程】-
【詳細】日本アロマコーディネーター協会

【コメント】日本アロマコーディネーター協会では他にもアロマハンドリラックス(AHR)ライセンスアロマフェイシャルリラックス(AFR)ライセンスチャイルドケア・コーディネーターライセンスチャイルドケア・インストラクターライセンスいやしのカウンセラーライセンス、セラピストマナー検定、ペットアロマケア検定がある。


アロマテラピー検定

 社団法人日本アロマ環境協会の認定試験。2級と1級がある。
【受験資格】なし
【合格率】-
【試験開催地】全国
【試験日程】5月、11月
【詳細】日本アロマ環境協会
【勉強法】実際に取得してみました。勉強法などは「履歴書に書ける! 簡単に取得できる資格」に記載しました。

アロマテラピーアドバイザー

 社団法人日本アロマ環境協会の認定資格。
【受験資格】認定講習会を受ける、もしくは認定スクール修了者
【合格率】-
【試験開催地】-
【試験日程】-
【詳細】日本アロマ環境協会

アロマテラピーインストラクター

 社団法人日本アロマ環境協会の認定資格。
【受験資格】アロマテラピーアドバイザー資格(上記)取得者
【合格率】-
【試験開催地】全国
【試験日程】3月、9月
【詳細】日本アロマ環境協会

アロマセラピスト

 社団法人日本アロマ環境協会の認定資格。
【受験資格】アロマテラピーアドバイザー資格(2つ上に記載)取得者
【合格率】-
【試験開催地】全国
【試験日程】5月、11月
【詳細】日本アロマ環境協会


アロマ・アドバイザー

 ナード・アロマテラピー協会の認定資格。
【受験資格】NARD JAPAN会員であり、かつアロマ・アドバイザーコースを修了者
【合格率】-
【試験開催地】全国
【試験日程】-
【詳細】NARD JAPAN(ナード・アロマテラピー協会)
【コメント】NARD JAPAN(ナード・アロマテラピー協会)では他にもアロマ・インストラクター、アロマ・トレーナー、アロマ・セラピスト、アロマセラピスト・トレーナーの資格認定があります。それぞれの資格が、それぞれの手前の資格を取得していることが受験資格となります(飛び級のように資格試験が受けられないようです)。


 他にもアロマの資格には英国IFA協会認定アロマセラピスト英国ITEC(アイテック)認定・アロマセラピストなど、資格が多く存在し、それぞれがアドバイザーからインストラクターまでが存在します。
 もし、アロマセラピストとして働きたいのであれば、求人情報をよく読み、企業が「どのレベル」のアロマセラピストを募集しているかを確認しましょう。「未経験可」で「資格取得制度有り」の企業を探し、資格を取得するのも一つの手です。

関連サイト

アロマの資格・講座スクール特集◆インディビジョン[スクール]◆
まなびネット

就職・転職を考えているなら




 就職や転職ならリクナビNEXTがおすすめです。
 求人数も多く、限定求人もありますので、結果がついてくる確率が高いです。

 - その他