【NO-NEET】脱ニートを目指す就職情報サイト

「ノーニート:脱ニート(就職)を目指し、仕事の選び方から面接の断り方までを貴方に」

求人票には「免許必須」の文字。免許がなくても受けられる?

   

画像元:

 やってみたいと思う求人票に「免許必須」の文字があると、運転免許を持っていない方は悩むかもしれませんよね。

免許必須の仕事とは?

 免許必須の仕事は、まずは営業職が思いつくと思いますが、それ以外にも様々な仕事があります。

・ドライバー(運転手)
・代行
・配送
・レンタカー関連
・引っ越し など

 例えばドライバーで言えば、最近はデイサービスのドライバーの求人が増えています。マニアックな仕事でいえば、女の子を送り迎えする夜の仕事のドライバーなんていうのもあります。
 代行は将来的には二種免許の取得を求められることが多いでしょうが(でないとお客さんの車を運転できない(メインドライバー)、普通免許の場合には会社の車の運転のみ(サブドライバー))、人材不足の業界でもあり、運転免許があればすぐにでも採用、ということもあります
 配送は会社と会社、倉庫と倉庫などを行き来するルート配送やトラック運転手などがあります。
 レンタカーの場合にはレンタカーの営業所で車庫入れをしたり、お客さんに車を渡す仕事の他に、乗り捨てされた車を営業所まで運転するという仕事もあります。
 引っ越し業者の場合、免許がなくても他の人が運転できれば大丈夫ですが、運転免許があると喜ばれることもあります。
 このように、免許必須の仕事というと、あまり人と顔をあわせないことも多く、ニートが就職しようと思った場合には意外といい仕事も多いのです。

企業に問い合わせしてみるのは「有り」


 免許必須でやってみたい仕事があれば、企業に「免許を持っていないのですが、応募することは可能ですか?」と問い合わせてみることは「有り」です。
 免許必須のものでも、二種免許はすぐに取れませんが、自動車免許であれば、合宿免許に行けば2週間強で取得することができます
 免許必須のレベルも様々で、「運転に慣れていなければ無理」という場合もあれば、「会社が僻地にあって、車がなければ通えないから免許必須にしているだけ」ということもあります。

面接時にはいつまでに取得する予定であることを示す

 電話で問い合わせる際や面接の際には、いつまでに免許を取得する予定であることをはっきりと示します。それによって入社日も変わってきます。
 いつまでに取得できないと今回は見合わせになる、ということも残念ながらあります。企業も急ぎで人材を確保したいということがあるからです。
 最短で取得できるのは合宿免許です。ニートが合宿免許に参加するのはハードルが高いと思うかもしれませんが、一人参加の人も多く、実際には「行けばなんとかなる」のが合宿免許です。
 合宿免許の場合、15日程度で免許が取得できます。
参考:ニートなら合宿免許で免許を取るのも有り!?世界が変わるかも!

就職・転職を考えているなら




 就職や転職ならリクナビNEXTがおすすめです。
 求人数も多く、限定求人もありますので、結果がついてくる確率が高いです。

 - これだけは持っておけ!っていう資格 , , , ,