【NO-NEET】脱ニートを目指す就職情報サイト

「ノーニート:脱ニート(就職)を目指し、仕事の選び方から面接の断り方までを貴方に」

簿記

      2015/11/12

画像元:

 簿記は持っている級によって意味合いが全く異なります。


簿記3級

 簿記3級を取得している場合、「お金の動きを理解している」という意味になります。
 ですので、営業職を目指している方でも、3級を取得しておけば、就職時には直接関わらずとも、仕事をしていく上での助けになります。

簿記2級

 簿記2級を取得している場合、「経理を理解している」という意味になります。
 一般事務、営業事務ではほとんどありませんが、経理事務になると、「簿記2級以上取得者」が求人要項に含まれていることが多くなります。
 経理の仕事をしたいという方には必須の資格であり、簿記の仕事をしたいという方にはおすすめの級です。

簿記1級

 簿記1級を取得している場合、「経理のスペシャリスト」という意味になります。
 スペシャリストではありますが、評価は「簿記2級で実務経験3年」の方が高くなる傾向にあります。
 もし簿記1級を目指すのであれば、他の資格(税理士など)を目指した方がいいかもしれません。

資格について

 一口に簿記の資格と言っても、日商簿記検定や簿記能力検定などがあります。
 一般に「簿記2級以上」などに示される「簿記」は「日商簿記検定」を指しています。

日商簿記検定

 商工会議所による簿記の資格。いわゆる「簿記の資格」です。3級~1級まであります。
【受験資格】なし
【合格率】3級:40%
     2級:30%
     1級:10%
【試験開催地】全国商工会議
【試験日程】-
【詳細】日本商工会議所
【勉強法】実際に取得してみました。勉強法などは「履歴書に書ける! 簡単に取得できる資格」に記載しました。

簿記実務検定試験

 公益社団法人全国商業高等学校協会による簿記の資格。3~1級まであります。
【受験資格】-
【合格率】-
【試験開催地】-
【試験日程】1月、6月
【詳細】公益社団法人全国商業高等学校協会

簿記能力検定試験

 公益社団法人全国経理教育協会による簿記の試験。4級~上級があります。
【受験資格】なし
【合格率】-
【試験開催地】全国
【試験日程】2月、7月、11月
【詳細】公益社団法人全国経理教育協会

簿記能力検定試験

 一般財団法人日本ビジネス技能検定協会による簿記の資格。3~1級まであります。
【受験資格】なし
【合格率】-
【試験開催地】-
【試験日程】3月、6月、11月
【詳細】一般財団法人日本ビジネス技能検定協会

関連サイト

お金の基礎知識、身につけよう
まなびネット
簿記講座の資格・講座スクール特集◆インディビジョン[スクール]◆

就職・転職を考えているなら




 就職や転職ならリクナビNEXTがおすすめです。
 求人数も多く、限定求人もありますので、結果がついてくる確率が高いです。

 - 事務系