【NO-NEET】脱ニートを目指す就職情報サイト

「ノーニート:脱ニート(就職)を目指し、仕事の選び方から面接の断り方までを貴方に」

ITパスポート試験・基本情報技術者・応用情報技術者

      2014/04/23

画像元:

 昔のシスアド(初級システムアドミニストレータ試験)の名前が変わり、ITパスポートになりました。
 国家試験であり、ITパスポート、基本情報技術者、応用情報技術者の順に試験の難易度が高くなります。

 情報技術者向けの試験です。
 情報関連に勤めたい方で、何も資格を持っていない方は、技術職なので、評価は高くありませんが、アピール材料の一つになります。

 これらのうち、ITパスポートは、全国各地、様々な場所で試験が開催され、受験しやすくなっています。

【受験資格】なし
【合格率】ITパスポート:約40% 基本情報:約25% 応用情報:約20%
【試験開催地】全国
【試験日程】4、10月
【詳細】独立行政法人情報処理推進機構
【勉強法】実際に取得してみました。勉強法などは「履歴書に書ける! 簡単に取得できる資格」に記載しました。

就職・転職を考えているなら




 就職や転職ならリクナビNEXTがおすすめです。
 求人数も多く、限定求人もありますので、結果がついてくる確率が高いです。

 - IT・デザイン , , ,