【NO-NEET】脱ニートを目指す就職情報サイト

「ノーニート:脱ニート(就職)を目指し、仕事の選び方から面接の断り方までを貴方に」

派遣・ハローワーク・面接…服装に自信がない

   

画像元:

TPOによって使いわけます。



 ハローワークに行ったことがないニートの方もいらっしゃると思います。ハローワークには行ったことがあるけれど、派遣の登録に行ったことはない、という方もいらっしゃると思います。
 いざ家から出てみよう、と思ったときに、意外と悩むのが服装です。
 派遣に登録に行ったら一人だけスーツで浮いていた、なんてこともあります。派遣会社側は気にしていない可能性もありますが、気になる方は一読してみてください。

ハローワークに行くときの格好が分からない。

 私服です。しかも、ラフな格好(ジーパンにTシャツ)でオッケーです。
 ハローワークでは仕事の検索や相談ができます。検索だけもできますし、相談だけでもオッケーです。
 面接は話が進んだ後です。当日に面接になることはあまりありません。
 面接になった場合はスーツで行きましょう。

派遣会社に登録するときの格好が分からない。

 3つあります。
 1つは製造系や短期・単発の派遣会社です。この場合、私服で問題ありません。落ち着いた格好で行きましょう。
 2つ目は事務系の派遣会社です。この場合は落ち着いた格好~オフィスカジュアルで行きましょう。
 3つ目は大手のグループ会社や紹介予定派遣の場合の登録です。この場合はオフィスカジュアル~スーツで行きましょう。
 派遣会社に登録する場合、派遣会社に就職するわけではありません。あくまで担当者と面談をするだけです。
 気になった場合は「スーツで伺った方がよろしいでしょうか?」と聞いてみて下さい。気軽に答えてくれます。

アルバイトに面接に行くときの格好が分からない。

 2つあります。
 1つはコンビニやスーパー、ファミレスなど、「パートのおばちゃん」や「学生アルバイト」も一緒に働きそうな場所です。この場合は落ち着いた私服で行きましょう。
 もう一つはweb関係や結婚式場など、「契約社員」や「派遣社員」も一緒に働きそうな場所です。この場合はオフィスカジュアル、もしくはスーツで行きましょう。
 また、受ける前から「筆記試験がある」「2次試験まである」と言われるような企業はスーツで行った方が無難かもしれません。

エージェントに登録に行くときの格好が分からない。

 落ち着いた格好~オフィスカジュアルで行きます。勤めている人の場合、勤務終了後にそのままの格好で行っても構いません。
 エージェントの場合、スーツの場合は担当者さんが指示をしてくれることもありますので、指示に従います。
 また、派遣と同様、エージェントに就職するわけではなく、あくまで担当者と面談をするだけです。気になる場合は「スーツで伺った方がよろしいでしょうか?」と聞いてみて下さい。

転職フェアなどに行くときの格好が分からない。

 スーツです。服装自由でもスーツの人が大半です。

契約社員や正社員の面接に行くときの格好が分からない。

 スーツです。夏場で、かつ相手先企業から「クールビス」を指示されたときのみ「クールビス」で行きます。クールビスの格好はこちらを参考にして下さい。

就職・転職を考えているなら




 就職や転職ならリクナビNEXTがおすすめです。
 求人数も多く、限定求人もありますので、結果がついてくる確率が高いです。

 - 【面接】格好講座