【NO-NEET】脱ニートを目指す就職情報サイト

「ノーニート:脱ニート(就職)を目指し、仕事の選び方から面接の断り方までを貴方に」

スーツについて

   

画像元:

若ければリクルートスーツで構いません。



 スーツは若い人であればリクルートスーツがあればそれで構わないと思いますが、サイズが合わなくなってしまっていたら新調するしかありません。
 ここで言う若い人というのは大体25歳前後だと思って下さい。
 この際ですので今後も仕事でそのスーツを着ると思って高いものを買ってもいいでしょう。絶対にこの先に着ない、と思ったなら量販店でも構いません。スーツが高い人が採用されるわけではないのですから。

 ボタンの数、型など色々ありますが、売り場の人に聞くのが一番です。ここではあえて書かないのは、スーツには流行り廃りがあるからです。だからといっていつも最新のものばかり着る必要もありません。
 ただし、自分の意思をはっきり伝えて下さい。
「転職活動用ですが、スーツを選ぶ機会があんまりなくて分からないんです」
「そんなに高いのでなくて結構です」
「今後も長く着たい」
 言わないと、高いものばかりを進めてきます。

就職・転職を考えているなら




 就職や転職ならリクナビNEXTがおすすめです。
 求人数も多く、限定求人もありますので、結果がついてくる確率が高いです。

 - 【面接】格好講座 ,