【NO-NEET】脱ニートを目指す就職情報サイト

「ノーニート:脱ニート(就職)を目指し、仕事の選び方から面接の断り方までを貴方に」

クールビスについて

   

画像元:

クールビズのところは、そこそこクールビズで行く。



 新卒の方で「クールビスで来てくれ」と言われて困るという方がとにかく多いようですが、社会人でも同じですね。新卒の人より厳しくないと思いますが。
 残念ながら「クールビズで来てくれ」と言われているところ以外は、普通のスーツ姿で行った方が無難です。
 簡単にクールビズについて考えてみましょう。

ハローワークに行く。

 一体なんのこっちゃ、と思うかもしれませんが、簡単なことです。
 相談に行くわけではありません。偵察に行くのです。
 ハローワークは厚生労働省の管轄ですので、クールビズを実施しています。そこの職員の方の服装を見て勉強しましょう。ついでに就職の相談にも乗ってもらえます。
 相談をしたくないという方はパソコンで求人情報の検索もできますので、それをやって偵察だけでもオッケーです。

ポロシャツは向いていません。

 クールビズで問題になるのはTシャツやポロシャツです。これらの服装は「スーパークールビズ」になってしまいますので、就活には向いていません。アロハも同様です。

男性の場合、シャツはどうすればいいの?

 男性の場合、「クールビズで来てくれ」と指示がある場合は半袖のワイシャツで構いません。

ネクタイは?

 クールビズと指定されている場合、一番悩むのはここですね。面接なのでしていきましょう。礼儀みたいなものです。

女性の場合、シャツはどうすればいいの?

 女性で一番悩むのがシャツだと思いますが、新卒の方はブラウスで半袖、裾は中に入れるのが無難でしょう。裾が外に出るものより、中に入るタイプを選びます。
 既卒者はそこまでこだわる必要はなく、ボタンのないタイプの半袖で、中に裾を入れないタイプのものでも問題ありません。色は白や黒、紺や茶など、派手ではない色を選びます。ダボダボでなく、肩が露出しないものを選びましょう。
 「女性 クールビズ 画像」で検索をかけると、どのようなものか分かると思います。

七分袖は?

 人によっては中途半端だと感じる方もいますので、クールビズを指示されたら半袖にしましょう。
 

ズボン、スカートは?

 スーツのものを使いましょう。夏用スーツを持っている方はそれを使います。

ストッキングが暑い。

 清涼感のあるものも売られていますので、探して下さい。履かないのはダメです。

それでも心配。でも暑い。

 暑いのは我慢するしかありませんが、それでも周りがスーツで来ていたらイヤですよね。
 そういった場合の裏技はスーツの上着を「小脇に抱えて」いきましょう。
 いざとなれば着れますし、着ていなくても雰囲気「きちんとしている」感がでます。

就職・転職を考えているなら




 就職や転職ならリクナビNEXTがおすすめです。
 求人数も多く、限定求人もありますので、結果がついてくる確率が高いです。

 - 【面接】格好講座 ,