【NO-NEET】脱ニートを目指す就職情報サイト

「ノーニート:脱ニート(就職)を目指し、仕事の選び方から面接の断り方までを貴方に」

化粧について

   

画像元:

そこそこの化粧はしていく。



 この項目は普段化粧をバリバリしていく方と、全然しない方で全く捉え方が異なると思います。
 面接に化粧は必要です。ですが、あまり派手な化粧はいけません。
 こうなってくると難しい表現ですが、ポイントについてお話します。

ファンデーションは?

 普段しない方も薄くしていった方がしっかりとして見えます。安くてしっかりしたもので500円のものがありますので、ない方はそれを使ってみましょう。おすすめはこれです。
セザンヌ(CEZANNE) ウルトラカバーUVファンデーションII 03 オークル/CEZANNE(セザンヌ)/パウダ...
セザンヌ(CEZANNE) ウルトラカバーUVファンデーション03 オークル 詰替用/CEZANNE(セザンヌ)/パ...

眉毛は?

 普段整えていない方は整えましょう。軽く切るだけで印象が違います。
 切ったあとは眉尻は書きましょう。100均のもので構いませんので、一本買っておきましょう。

口紅は?

 落ち着いた色を選びます。濃い目の赤やワインレッドなどは向いていません。
 リップだけではしっかりとした印象が出ませんので一本買いましょう。こちらも500円くらいのでオッケーです。液体(ジェル)より、いわゆる普通の口紅を選んだ方が面接には向いています。
 選べないという方、普段口紅をしないという方はオレンジ系の口紅を選びましょう。口紅をしている感じがあまりでないものですので、普段口紅を付けないという方でも気にせず使用できます。

アイシャドーは?

 普段化粧をしないという方はわざわざやる必要はないでしょう。
 普段化粧をしている方は、ブラウン系のものを使います。ラメ入りなどは向いていません。

アイラインは?

 普段化粧をしないという方はわざわざやる必要はないでしょう。
 普段化粧をしている方は、黒、もしくはブラウン系のものを使います。できればペンシルで(柔らかい印象が出るため)、上のみに引きます。ギャルメイクのように下に引いたり、目尻に引いたりと、大きく見せる必要はありません。

マスカラは?

 普段化粧をしないという方はわざわざやる必要はないでしょう。
 普段化粧をしている方は、やるとしても控えめにして下さい。

つけまつげは?

 してはいけません。面接官はオヤジがほとんどですので、あんまり目元がファッサファサだとびっくりしてしまいます。

チークは?

 普段化粧をしないという方はわざわざやる必要はないでしょう。
 オレンジ、もしくはピンク系を薄くやればオッケーです。

就職・転職を考えているなら




 就職や転職ならリクナビNEXTがおすすめです。
 求人数も多く、限定求人もありますので、結果がついてくる確率が高いです。

 - 【面接】格好講座 , , ,