【NO-NEET】脱ニートを目指す就職情報サイト

「ノーニート:脱ニート(就職)を目指し、仕事の選び方から面接の断り方までを貴方に」

面接会場に入る前の注意点

      2014/05/12

画像元:

トイレに行く。



 そんな子供じゃないんだから、と思うでしょうが、これだけはやっておいた方がいいです。
 面接前10分について、面接が30分で……と1時間もかからないと思うでしょう。
 これが間違いです。
 企業によっては筆記のあるところもあります。
 また、人事部がなく、総務が人事を担当し、しかも不慣れで運営がうまくいっていない場合があるからです。
 もちろん企業側のトイレは借りられますが、意外と困ります。

 

トイレに行くもう一つの利点

 ここで髪型やネクタイの曲がり、襟、ボタンなどを最終的にチェックします。企業についてからでは遅いです。企業に入ってからは全員からチェックされていると思って下さい。(実際はそこまで気にしていませんが、場合によってはエレベーターで横に立った人が面接官だったりします)

 

受付での挨拶

 受付があるような企業の場合、きとんと挨拶することが大切ですが、この受付の方は大抵人事には関係のない方ですので、気軽にいきましょう。とは言っても節度が必要ですが。
「お世話になります。本日◯時から面接のお時間をいただいております◯◯と申しますが(面接会場はどちらでしょうか)」といえば大丈夫でしょう。

就職・転職を考えているなら




 就職や転職ならリクナビNEXTがおすすめです。
 求人数も多く、限定求人もありますので、結果がついてくる確率が高いです。

 - 【面接】面接のいろいろ