【NO-NEET】脱ニートを目指す就職情報サイト

「ノーニート:脱ニート(就職)を目指し、仕事の選び方から面接の断り方までを貴方に」

【バックレ講座】面接の後に行きたくなくなった

      2017/05/31

画像元:

 面接は受けたけれど、やっぱり違う、ということもありますよね。他社から内定をもらっていて「やっぱり面接も行きたくない」ということもあるでしょう。

面接(内定)辞退の方法

 次の選考がある場合、まだ選考の連絡が来ていなくとも、連絡してしまいましょう

大企業ならメールでもOK

 大企業でしたら人事担当者がいますので、メールでも大丈夫です。100人も200人も面接しているので、1人くらい、選考から外れても致し方ないと判断してくれるでしょう。

(例)タイトル:面接辞退のご連絡
株式会社 ◯◯ 採用担当様
お世話になっております。◯◯と申します。
この度△月△日に面接させていただいていた者ですが、大変恐縮ではありますが、この度の面接を辞退させていただきたく、ご連絡差し上げた次第です。
お時間をいただきながら、誠に申し訳ありません。
末筆ではございますが、貴社のますますのご発展をお祈りいたします。
名前

小さい企業や、誠意をみせたい場合には電話連絡

 小さい企業の場合、メール自体見ないこともありますので、電話連絡が必要です。
 また、「面接はバックレたいけど、人事の人は悪くない人っぽかった」「新卒だから後輩に迷惑をかけるわけにもいかない」という場合にも、電話連絡の方がベストでしょう。

(例)「お世話になっております。◯◯です。△月△日に面接させていただいていた(名前)ですが、この度就職先が決定しました。ですので、大変申し訳ありませんが、この先の選考を辞退させていただきたくお電話いたしました」

 嘘も方便です。「いつ決まったの?」と聞かれれば、「さっき電話がかかってきまして決まりました」と答えればいいのです。
 きちんと答えられる方は「自分には合わないと思いましたので」と言えばオッケーです。

内定が出ていなければバックレてもOK?


 一次面接の後、二次面接・三次面接と進む中でバックレたくなるときもありますよね。まだ内定が出ていない状態でのバックレには、以下のようなデメリットがあります。

・電話が鳴り止まない(履歴書に緊急連絡先に実家の電話番号を書いていたら、実家にも電話がいく可能性がある)
・学生の場合、学校に連絡が行くことがある(新卒の場合など)
・同じ会社(店舗)に就職するのは極めて難しい
・最悪の場合、同業種にブラックリストが回ることがある

 デメリットとしては面接前のバックレのデメリットとほぼ変わりませんが、選考が進んでいる分、企業の一人に対する比重も大きくなってきます。特に三次審査や最終審査をバックレる場合には「(この人を採用しようと思っていたのにこないなんて)事故にあったのではないか」と思われ、電話がかかってくることもあるでしょうし、採用の方向で話が進んでいればいるほど、連絡する範囲は広がります(実家、学校等)。選考が進んでいる場合、連絡はしておいた方がいいでしょう。

就職・転職を考えているなら




 就職や転職ならリクナビNEXTがおすすめです。
 求人数も多く、限定求人もありますので、結果がついてくる確率が高いです。

 - 【面接】バックレ講座 , , , ,