【NO-NEET】脱ニートを目指す就職情報サイト

「ノーニート:脱ニート(就職)を目指し、仕事の選び方から面接の断り方までを貴方に」

【バックレ講座】面接の前に行きたくなくなった

      2017/05/31

画像元:

 面接前に行きたくなくなるということもあると思います。
 そんなときはまずは電話連絡、これが鉄則です。

なぜ電話連絡が必要なの?

 いざ、面接までこぎつけても「やっぱり自分の希望と合わない」ということはあると思いますし、他にもっと条件のいいところが見つかった、他社に決まってしまったなど、面接前に「バックレよう」と思うこともあると思います。
 こんなときは、とにかく、相手先に電話しましょう

電話で面接を辞退する方法

 基本は電話です。理由なんて言わなくてもいいのですが、聞かれたときに面倒なので先に言ってしまいます。そこでの常套句が「就職先が決まりまして」です。

(例)「お世話になっております。◯◯です。△月△日に面接のお時間をいただいていた(名前)ですが、この度就職先が決定しました。ですので、大変申し訳ありませんが、今回の面接を辞退させていただきたくお電話いたしました」

メールで面接を辞退する方法

 先方がメールで日時を指定してきたときなどはメールで返信しても構いません。ただし、メールは相手が見るまでにタイムロスがありますからやはりベストな方法は電話でしょう。

(例)タイトル:面接辞退のご連絡
株式会社 ◯◯ 採用担当様
お世話になっております。◯◯と申します。
この度△月△日に面接のお時間をいただいていた(名前)ですが、大変恐縮ではありますが、この度の面接を辞退させていただきたく、ご連絡差し上げた次第です。
お時間をいただきながら、誠に申し訳ありません。
末筆ではございますが、貴社のますますのご発展をお祈りいたします。
名前

面接くらいならバックレてもOK?


 電話連絡やメールで連絡しない場合、デメリットは以下のようになります。

・学生の場合、学校に連絡が行くことがある(高校生のアルバイト、新卒の場合でも)
・同じ会社(店舗)に就職するのは難しい(中には再応募する方もいるようですが…)
・最悪の場合、同業種にブラックリストが回ることがある

 実際にブラックリストが回るというのは余程のことです。例えば、同業種から同業種への転職なのに、その面接をすっぽかしたら、「あの会社の◯◯は使えないヤツだ」「あの会社辞退がそもそも転職を考えるような人材ばかりだ」と噂が立つこともなきにしもあらずです。
 とはいえ、面接程度では大きなことにはならず、バックレる人がいるのも事実です。企業としては「変なヤツを取らなくて済んだ」というメリットはありますが、人事担当の方も時間を空けてくれているわけですから、電話くらいしておきましょう。

就職・転職を考えているなら




 就職や転職ならリクナビNEXTがおすすめです。
 求人数も多く、限定求人もありますので、結果がついてくる確率が高いです。

 - 【面接】バックレ講座 , , , , , , ,