【NO-NEET】脱ニートを目指す就職情報サイト

「ノーニート:脱ニート(就職)を目指し、仕事の選び方から面接の断り方までを貴方に」

履歴書で文字を上手く書くコツ

   

画像元:

履歴書はその人の顔になるものです。「書類選考」という選考方法がある限り、履歴書で落とされることもあるわけですから、気を付けなければなりません。

誤字脱字に気をつける。

文字の上手い、下手よりまず重視されるのは誤字脱字です。これだけは念頭に入れておいて下さい。

丁寧に書く。


舐めてるかと思われますが、これが大切です。丁寧に書くことで、ボールペンがゆっくり進みます。このことにより、ボールペンから出るインクの量が一定となり、キレイに見えます。

文字を大きく書く。


しっかりとした印象が生まれます。また、これにより履歴書が黒く、びっしり埋まっているような感じも生まれます。

「横」と「縦」「斜め」だけでもしっかりしておく。

「はね」や「はらい」まで気にすることはありません。
文字の横と縦、斜めの線をまっすぐ書くことで、しっかりした印象が生まれます。

半角スペース分を有効利用する。


学校名と学部の間、学部と学科名の間などは、わずかに隙間を開けるようにし、読みやすいようにします。

卒業、取得などは揃える。


入学や卒業、入社や退社、取得などの文字は縦に全て揃えます。

就職・転職を考えているなら




 就職や転職ならリクナビNEXTがおすすめです。
 求人数も多く、限定求人もありますので、結果がついてくる確率が高いです。

 - 【書き方講座】履歴書 ,