【NO-NEET】脱ニートを目指す就職情報サイト

「ノーニート:脱ニート(就職)を目指し、仕事の選び方から面接の断り方までを貴方に」

趣味などの欄

   

画像元:

ここで落とされることはまずない。



 ここを書くときは結構悩むことがあるかもしれません。ですが、ここを見て落とすということは本当に変なことでも書かない限りないので安心して下さい。
 頭に書いたように、無難に「趣味:読書」「特技:パソコン」「スポーツ:ウォーキング」「健康状態:良好」とでも書いてもよいでしょう。

趣味でもアピールしたい

 場合によっては、例えばweb関係に就職するなら「趣味:ホームページ作成」「特技:HTMLタグ打ち」など、TPOによって変えるのも手です。

話題になりそうな趣味

 スポーツに詳しい方はスポーツ欄をこだわってもいいと思います。例えば野球ネタでしたら、日本人男性の半分くらいの方と喋れますので「スポーツ:野球」とでも書いて、面接でネタにしてくれるのを待つのもいいでしょう。
 ただ、自分が巨人ファンで相手が阪神ファンだった場合も考慮した方がよいでしょう。

無趣味

 趣味やスポーツの欄で落とされることはありませんが、空欄はよくありません。
 無趣味の方は適当でもいいですし、今から趣味を作って下さい。すぐにでも趣味になりそうなものをいくつかピックアップしました。

就職・転職を考えているなら




 就職や転職ならリクナビNEXTがおすすめです。
 求人数も多く、限定求人もありますので、結果がついてくる確率が高いです。

 - 【書き方講座】履歴書