【NO-NEET】脱ニートを目指す就職情報サイト

「ノーニート:脱ニート(就職)を目指し、仕事の選び方から面接の断り方までを貴方に」

職歴の書き方

   

画像元:

細かいことは職務経歴書に書きます。



 学歴に続いて書きます。学歴に続き、一行開けるのがベストです。
(株)(有)などは略さず株式会社や有限会社と書きます。

働いたことがありません。

 職歴のない方は職歴の次の行になし、更に次の行に以上と書きます。

(例)

職歴
なし

以上

今働いています。

 現在在職中の方は「現在在職中」と書きます。

(例)平成19年4 株式会社◯◯ 入社 現在在職中

以上

転職経験があります。

 転職した場合は「一身上の都合により退社」もしくは「会社都合により退社」と記載します。
会社と書きます。

 (例)平成19年4 株式会社◯◯ 入社
    平成20年4 一身上の都合により退社

以上

部や職種は必要か?

 いりません。職務経歴書に書く欄があります。
 どうしてもアピールをしたい場合は部や職種、もしくは()書きで(医療関係)(不動産関連会社)など書くこともできますが、結局職務経歴書とかぶりますので、わざわざ頑張る必要はありません。

アルバイト(パート)で働いていた場合は?

 アルバイトで働いていた場合、一年未満は記載しても有力な情報にならないので書かなくて結構です。面接の際に口頭で答えればいいだけの話です。ただそれがアピールになるような場合(webデザイナーなどクリエイティブな仕事の場合など)は記載してもよいでしょう。

派遣で働いていた場合は?

 派遣社員で勤めていた場合、これも一年未満なら記載することはないでしょう。
 派遣社員で働いていた場合の書き方は以下のようになります。

 (例)平成19年4 株式会社◯◯に登録
    平成19年4 派遣社員として△△株式会社に就業
    平成20年4 派遣社員として□□株式会社に就業

就職・転職を考えているなら




 就職や転職ならリクナビNEXTがおすすめです。
 求人数も多く、限定求人もありますので、結果がついてくる確率が高いです。

 - 【書き方講座】履歴書