【NO-NEET】脱ニートを目指す就職情報サイト

「ノーニート:脱ニート(就職)を目指し、仕事の選び方から面接の断り方までを貴方に」

簡単に履歴書を書くコツ

   

画像元:

「職歴有り」の人は志望動機の小さい履歴書でオッケー。



 職歴有りの人は志望動機の小さい履歴書を使うことで、履歴書に掛かる労力を減らすことができます。

 履歴書の中で一番頭を使う部分は「志望動機」です。
 学歴や職歴など、他の項目は自分の履歴ですから、決まったことだけを書けばいいのですが、志望動機だけは応募する企業によって書き換えなければなりません。
 つまり、この志望動機さえ楽になれば、履歴書を書くという重労働も少しは楽になるというものです。

 さて、私が使っているのは「

」という履歴書です。
 左側(住所欄など)はほとんど変わりませんが、右側の「志望動機」を書く欄が通常の半分以下という優れものです。
 残りの半分は「趣味」「特技」「スポーツ」「健康状態」という、これもほとんど頭を使わないものです。
 これなら「趣味:読書」「特技:パソコン」「スポーツ:ウォーキング」「健康状態:良好」とでも書いておけば問題ありません。

 志望動機が少なすぎて心配、という方はご心配なく。志望動機は後ほど書く添え状にも書けますし、職務経歴書にもアピールする欄はあります。
 とにかく書き直しのきかない場所にわざわざ「書き損じ」のリスクを犯すことはありません。

 ※新卒や職務経験がない場合、これらでアピールするのが難しい場合は志望動機の欄が大きい物の方が有利です。詳しくは志望動機の項目を参照。

就職・転職を考えているなら




 就職や転職ならリクナビNEXTがおすすめです。
 求人数も多く、限定求人もありますので、結果がついてくる確率が高いです。

 - 【書き方講座】履歴書 ,