【NO-NEET】脱ニートを目指す就職情報サイト

「ノーニート:脱ニート(就職)を目指し、仕事の選び方から面接の断り方までを貴方に」

添え状の中身

   

画像元:

ちょっと工夫した定型文です。



 これがちょっと面倒ですが、一度書いてしまえば何度でも使えます。

添え状の中身

何を書くの?

・タイトル
・挨拶「拝啓~」
・さて、「本題」
・自己紹介「こういう商品でーす」
・本題2「つきましては」
・念押し

だけです。

タイトルって?

 これは「貴社の求人情報を拝見しました」でオッケーです。
 面倒だったら抜いても構いません。抜いても何も問題ありません。真ん中寄せです。

挨拶って?

 挨拶分はもう、コピペで全然構いません。

「拝啓 貴社ますますご清栄のこととお喜び申し上げます」

 これもコピペでかまいません。これ以上こだわるとしたら、季節の言葉(いわゆる時候の挨拶)を入れたりなんだりしなければならないし、他の文言に変えても意味は変わりませんのでこれでオッケーでしょう。

さて、の本題って?

 さてのあとが本題ですね。

「さて、求人誌『◯◯求人』にて求人情報を拝見し、◯◯職に応募させていただいた次第です」

 これもこだわる必要もありません。ですが、この求人誌と応募職種は明記して下さい。一つの企業でも、色んな求人誌で、様々な職種を募集している場合があるからです。一般職は普通の求人サイトで、web関係は専門の求人サイトという場合もあります。

自己紹介って?職務経歴書でも書いたけど。

 ちょっと面倒ですね。ここを細かく見る企業はそんなにありませんが、折角アピールできる欄ですので、書いておいて損はありません。

「私は今まで人と関わる仕事に携わっており、この経験は貴社でも活かすことができると考えております」

 などです。書かなくても問題ありませんし、書くとしても職務経歴書の文言のコピーで構いません。

本題2? 本題が2つもあるの?

 本題は2つあるんです。
 応募しましたよーということと、何を送りましたよーということです。宅急便で言えば「宅配便です」というのと、荷物を渡すという、2つの作業ですね。
 添え状本来の目的である「何を添えてます」をお伝えする部分です。

「つきましては以下の書類を添付させていただきます」

念押しって何?

「ぜひとも面接の機会をいただけますよう、何卒よろしくお願いいたします」

 つまり、宅配便で言えば、今度は(配達の際)うちを使って下さい、というようなものですね。必要な文言ですが、コピペで十分です。

就職・転職を考えているなら




 就職や転職ならリクナビNEXTがおすすめです。
 求人数も多く、限定求人もありますので、結果がついてくる確率が高いです。

 - 【書き方講座】添え状