【NO-NEET】脱ニートを目指す就職情報サイト

「ノーニート:脱ニート(就職)を目指し、仕事の選び方から面接の断り方までを貴方に」

自己PR「こんなにすごいのに、買わなくていいの?」

   

画像元:

念押しです。



自己PR
 職務経歴書の最後ですね。自己PRです。
 これは「こんなにすごいのに、買わなくていいの?」と採用担当者に訴えかけるところです。
 今までのスペックの総まとめでもかまいませんし、職歴がいくつかある方でしたら特にアピールしたい前職の一つに絞って「こんな経験があるんですよ、いいんですか?いいんですか?」と推す気持ちで書きます。

アピールしたいことを書く。

 場合によってはタイトルを付け、それに対する説明という手法でも構いません。読む人にとっては「何がいいたいのか」がよく分かります。
 アピールしたいことが3つあれば、3つ書いて問題ありません。あまり多すぎると何が言いたいのか不鮮明になっていきますので注意。

職歴が多い方の注意。

 職歴がある方で注意が必要なのは、今までやってきたことが全部バラバラな職種だった場合です。自分自身では全部繋がっているとしても、先方がそう思ってくれない場合もあります。カタログでいうと、「何のカタログなんだか分かんない」状態です。
 そういった場合、「今までの仕事を通じて、◯◯の仕事をやってきました」のような謳い文句を入れます。これも最初の職務要約と同じ、錯覚の一つです。

最後に読むところは頭に残る。

 人間は最初の物に先入観を持ち、最後の物がずっと最後まで残っていることが多くありますので、最後に見るであろう自己PR欄に「一貫性があるんだよ」と思わせるのが手です。

就職・転職を考えているなら




 就職や転職ならリクナビNEXTがおすすめです。
 求人数も多く、限定求人もありますので、結果がついてくる確率が高いです。

 - 【書き方講座】職務経歴書