【NO-NEET】脱ニートを目指す就職情報サイト

「ノーニート:脱ニート(就職)を目指し、仕事の選び方から面接の断り方までを貴方に」

ニートがブログをやってみるってどうなの?

   

画像元:http://photton.info/color/white/4798/

 ニートがブログを始めてみよう、という方は意外と多いようです。
 ニートがブログを書くメリット、デメリットをまとめてみました。

ニートがブログを書くメリット

我が身を振り返ることができる

 一番のメリットは我が身を振り返る、ということではないでしょうか。
 ただ単にニートと言っても、ニートになるまでの経歴は色々あります。挫折であったり、なんとなくであったり…
 そういう体験を、文字とすることで、「今後の人生はどうすればよいのか」という道標にもなります。
 またニートの体験というのは、ニートしか経験できません。この経験を感じてみたい、という方もいらっしゃると思います。
ニートが就職を目指すブログ」「ニートの毎日を赤裸々告白」というテーマは面白いのではないでしょうか。いわゆる「日記系」ブログです。

ネタを集めるようになる

 ニートとはいえ、毎日同じことをやっていてはブログに書くネタはありません。「今日もゲームをやって一日が終わった」というだけでは、ブログを読んでくれる人はいませんし、自らも成長しません。
 ゲームをやるにしても、そのゲーム会社のことや制作秘話などを書いてみるとか、何時から何時までプレイしただとか、そういう面から文章にしてみるのもいいと思います。
 また、いっそのことゲームから離れ、ネタ探しのために外に出てみるのもいいかもしれません。

文章力が向上する

 文章力は社会に出てから問われることが多かったりします。報告書や提案書などの書類などが主なものです。
「そんなところに就職する気はない」という方も、上司や同僚への「メモ」は必須です。箇条書きでいいのですが、それすら自信がない、という方もいらっしゃいます。
 そんなとき、ブログでは「相手に伝わりやすい文章」を書けるように工夫しますので、将来にも役立ちます。

運が良ければ収入に繋がる

 ブログで稼ぐ人はたくさんいます。運もあるので「絶対に稼げる」とは言いませんが、中には普通に就業するよりも稼いでいる人もいます。

ニートがブログを書くデメリット

追い詰められる

 人によってはブログを書くことが、反対に自分を追い詰めることになる人もいます。「自分はこうあるべきだ」「こんな人生を他人から見られたらどう思われるだろう」と考えてしまう方です。
 そういう方にブログは向きません。

ニートにおすすめのブログサービス

livedoor
 ブログと言ったらlivedoor、という時代は過ぎてしまいましたが、とりあえずlivedoorなら難しいことを考えることなく、ブログを始められます。将来的に「稼ぐ」ブログをしたい、という方にもおすすめです。初心者から玄人まで、おすすめのブログサービスです。
Ameba
 芸能人が多く利用しているブログです。「稼ぐ」系のブログはできませんが、アクセス数が見込めますので、「誰かに見てもらって一念発起したい」という方におすすめです。
FC2ブログ
 一時期問題にもなりましたが、それでもまだまだ人気のブログサービスです。

就職・転職を考えているなら




 就職や転職ならリクナビNEXTがおすすめです。
 求人数も多く、限定求人もありますので、結果がついてくる確率が高いです。

 - はじめに , ,