【NO-NEET】脱ニートを目指す就職情報サイト

「ノーニート:脱ニート(就職)を目指し、仕事の選び方から面接の断り方までを貴方に」

人生設計をしよう!

      2015/11/07

画像元:

 人生は正社員で勤めて、65歳まで働くだけではありません。それ以外の生き方だっていいのです。

必要なものはお金の人生設計(夢)

 現代で生きていくには、お金人生設計が必要です。
 お金は大金持ちにならなくてはいけないというわけではありません。ある程度の貯金があれば、衣食住を確保でき、ドロップアウトも可能です。元金を増やすのもいいでしょうし、普段の生活+アルバイト家庭菜園という手があります。
 お金に加えて必要なのが、人生設計(夢)です。退職すれば自由です。時間が有り余るほどに生まれるのです。退職したあとは、「お金のために働く」という大義名分がなくなります。それを埋めるだけの「生きる理由」が必要になります。

無職に自信を持って言える「やりがい」

 今現在無職の人もそうですし、ドロップアウトしようと考えている方もそうですが、無職になると、毎日の過ごし方が重要になります。意外に一日という時間は長く、それでいて何もしないとすぐに過ぎていくものです。
 一定の貯金や収入源がある方は、お金のために動かなくていいわけですから、趣味ややりがい、生きがいが必要になります

趣味、結婚、子育てなど、自分に必要なものは何か

 無職になって必要なのは「生きる理由」です。
 趣味がない人は、打ち込める趣味を探してみましょう。働いている人は趣味があることで、オフのために頑張ろうという気持ちになります。働いていない人は、その趣味のためにお金を稼ぎたいと思うでしょう。その後、趣味だけに生きたいと思うようになるかもしれません。
 趣味はあるけれど、週7、365日できる趣味ではないという方は、結婚し、子育てするという生き方もあるのです。

人生設計をしよう!

 お金が心配だ、週7でできるような趣味はないという方は、65歳まで(場合によっては一生涯)働く方が合っているかもしれません。
 そうでなく、ある程度のお金があれば生きていける、他にやりたいこと(趣味や子育て)があるという方は、ドロップアウト(早期退職)を含めた人生設計を考えてもいいでしょう。例えば、ダブルワーク、アフィリエイトをしながら人一倍お金を稼ぎ、その後ドロップアウトする計画を立てましょう。

就職・転職を考えているなら




 就職や転職ならリクナビNEXTがおすすめです。
 求人数も多く、限定求人もありますので、結果がついてくる確率が高いです。

 - はじめに