【NO-NEET】脱ニートを目指す就職情報サイト

「ノーニート:脱ニート(就職)を目指し、仕事の選び方から面接の断り方までを貴方に」

働く理由を考えよう!

      2017/05/23

画像元:

 どうしても仕事をしよう、という気持ちになれない方は、働く理由を考えてみましょう。
 ここに理由がない方は職につかなくてもいいでしょう。

国民の義務

「理由がない方は職につかなくていいでしょう」とは書きましたが、勤労は国民の義務です。働かなくてはなりませんし、働けるのに無職の場合は逮捕されることもあります(ソースはこちら)。

お金のため

 国民の義務だかなんだか知らないけど、働きたくないんだ!という方でも、お金は必要だとは理解しているはずです。
 ですので、お金を稼ぐ手段がない方は、やはり働くしかないのです
 ちなみに、正社員以外のお金の稼ぎ方はこちら

社会との繋がりのため

 正社員以外のお金の稼ぎ方にもありますが、実際には外に出なくともお金を稼ぐ方法はありますし、生活することもできるレベルの方もいます。もしその立場に自分がいて、働く理由が分からないという方は、社会との繋がりを考えて下さい。
 仕事に出れば、人との関わりができます。それは楽しいこともありますし、辛いこともあります。ですが、それが生きるということなのです。

自分の生きがいのため

 趣味でサークルに参加している方などは、社会との繋がりは十分にある、という方もいらっしゃると思います。そんなとき、わざわざ働かなくてもいいと思う方もいらっしゃると思います。
 もし、趣味やサークルなどが生きがいでなく、ただ単に参加しているだけなら、生きがいのために働いてみて下さい。トップに立ちたい、という野望を抱くのでもいいですし、新商品開発に携わりたい、という希望でもいいのです。それが働く理由となり、生きがいにつながるのです。

就職・転職を考えているなら




 就職や転職ならリクナビNEXTがおすすめです。
 求人数も多く、限定求人もありますので、結果がついてくる確率が高いです。

 - はじめに