【NO-NEET】脱ニートを目指す就職情報サイト

「ノーニート:脱ニート(就職)を目指し、仕事の選び方から面接の断り方までを貴方に」

いつまで経っても正社員になれない!?元ニートが教える「良い派遣会社」の選び方

   

画像元:

 私自身、元ニートで派遣会社にいくつも登録し、実際に派遣で就業した経験が何度もあります。
 ここでは、「ニート目線で選ぶ」「派遣会社の選び方」を紹介します。

先に派遣会社に登録するのは間違い


 まず、順序として【派遣会社に登録して仕事を斡旋してもらう】と考えている方もいらっしゃると思いますが、これは間違いです。
 順序としては【派遣の求人案件をみて、自分が働きたいと思った案件(職)があれば、派遣のお仕事紹介サイトから応募し、最終的に派遣会社に登録する】が正解です。

派遣会社に登録するだけでは自分のやりたい仕事を紹介してもらえない

 派遣で働く際の大きなポイントとしては、自分の望む仕事を紹介してもらえるかどうかです。派遣会社にも得意不得意がありますし、その派遣会社が抱えている案件が自分の望むものかどうかも分かりません
 例えば、正社員前提で働きたい(紹介予定派遣)を希望しているのに、その派遣会社の得意分野が日雇い派遣では、いつまでたっても正社員にはなれません。ですから、最初からリクナビ派遣のような派遣のお仕事紹介サイトで自分の望む仕事を選び、応募することで、双方のミスマッチが防げます

余計な個人情報が漏れない


 派遣会社は1社のみ登録するよりも、数社に登録することが多くなると思います。人気の職種だと、他にも応募者がおり、希望の職に付くことはできず、結局派遣会社から「この仕事はどうですか?」という電話だけが多くなるという事態にもなります
 こういうのも語弊がありますが、携帯ではなく実家の家電に電話する「悪質」な派遣会社も実在します。
 ですから、やみくもに派遣会社に登録するのではなく、「この職は他にも応募者がおりまして…」と派遣会社に断られたら、別の会社を探すということも大切です。そうすることで無用に個人情報を提供する必要がなくなります。

脱ニートできる!いい派遣会社の見分け方


 脱ニートするためには、派遣会社を見抜く力も必要です。

紹介予定派遣にも力を入れている派遣会社がベスト

 派遣会社は得意不得意があります。基本的に短期の仕事しか紹介しない派遣会社もありますから、応募する際には

紹介予定派遣であるか(紹介予定派遣=正社員・契約社員となることが前提の派遣)
・長期の場合、期間はいつまで
・その会社は他にも案件があるか(ゼロや数件の場合には、他の案件を紹介してもらえないか、無理を言われる(望まない仕事を押し付けられる)可能性が高い)

 等を確認することが、脱ニートし、正社員に近づく一歩となるでしょう。
 逆に「脱ニートはしたいけれど、とりあえず働けるか分からない」という方は、「まずは日雇い派遣から」と考えている方もいらっしゃると思います。その場合には、日雇い(もしくは短期)の仕事に強い派遣会社を探してみるといいでしょう。

中小よりは大手の派遣会社がベスト


 会社の規模としては、中小よりは大手の方がいいです。案件数も多く、個人情報がしっかり管理される可能性が高いからです。
 また、もうその派遣会社で仕事をしない(正社員になった、結婚したなど)の場合、しっかりした派遣会社でない限り、いつまで経っても仕事紹介の電話がかかってくるという事態もあります。個人情報が適切に管理されない可能性があるためです。
 ただし、地方になると、その土地を仕切っている派遣会社の方が顔を利かせているということもありますから、まずは案件数を確認してみるのが間違いないでしょう。

履歴書のやり取りは自社で行う派遣会社がベスト

 実際に派遣会社に登録するとなると、履歴書等を登録する必要があります。ネット上で登録できたとしても、最終的に顔合わせが必要になることがほとんどです(日雇い等では担当者に合わないこともありましたが…)。
 その場合に、自社ではなく、ファミレスや喫茶店、貸会議室に「来社」させる派遣会社もあります。私の経験で一番ひどかったのはフードコートもありました…
 貸会議室はまだまともですが、履歴書という個人情報を扱うものですから、きちんと自社の応接室・派遣スタッフ登録専用ルーム等で登録させる派遣会社の方が安心です。

怪しいと思ったら登録せずに断りましょう


 私自身、派遣会社に登録して「やっぱり登録しなければよかったな」と思うことは多々ありました。
 例えば、募集要項と違ったり(募集要項は短期だったのに、実際には紹介予定派遣だった)、実家の電話番号の記入を強制された、面接までの日程がいつまで経っても決まらない、なんていうこともありました。
 ですから、「これは違うな」と思ったらその場で帰ってしまってもいいと思います。派遣会社はかなりの数存在しますし、その派遣会社に登録できなかったらもう二度と就職できない、なんていうことはないのです。もしそんなことがあればハローワークや自分で就業先を探せばいいだけの話です。
 ですが、これは「派遣会社に登録する」までの話です。実際に業務に入ったら、真面目に仕事をこなしましょう。

脱ニートするのにおすすめの派遣会社は?


 まずはリクナビ派遣で仕事を探してみましょう。リクナビ派遣から応募すると、派遣会社から登録するか否かの問い合わせがくるようになっています。
 個人的に脱ニートにおすすめなのが「テンプスタッフ」「アデコ」「ランスタッド」「リクルートスタッフィング」の順です。派遣の案件数も多いですし、業種の幅広さ、担当スタッフとのやり取りも、この派遣会社であれば間違いないでしょう。

就職・転職を考えているなら




 就職や転職ならリクナビNEXTがおすすめです。
 求人数も多く、限定求人もありますので、結果がついてくる確率が高いです。

 - 就業前にやっておくこと , , , , , , ,